エグゼクティブサーチについて

 

エグゼクティブサーチとは、経営幹部を採用する際に、現職で活躍している有能な人材を社外から探し出す手法のことです。
エグゼクティブサーチは主に3つの場合に利用されます。
まず1つ目は重要なポジション人事で、社内にふさわしい候補者が見つからない場合です。
2つ目は組織文化を改革するために外部からリーダーとなりうる人材を招く場合です。
そして3つ目は新規事業の立ち上げにあたって、その分野における知識と経験を求める場合です。

エグゼクティブサーチの依頼を企業から受け、採用活動を行う会社があります。その企業の風土や成長に合った人材を探し出し、紹介します。
企業側以外にも、求人情報などのエグゼクティブ転職支援サービスも行っています。
大体の流れは、まず希望者が登録をします。次にキャリアコンサルタントと面談をし、情報の提供や紹介があります。
そして企業に推薦され、選考や面接が行われます。その後、内定や入社となります。
このようなことを利用し転職に活用すると良いです。